きりっとしてる空気を

今年ももう二ヶ月だんなんて思いながらカレンダーをながめていた。
お天気が風吹いてひと降りするうちに空気がきりっとしていて、今月の上旬はすっかり秋も終盤という感じがします。

朝起きて身支度する時間になるとまず部屋のなかを暖めるということから、あたたかさはこれからの季節の心地よさ。

ぽかぽかするからスムーズに動けるというだけではない、お肌や美容にもこれはいいことなんですよね。
体温や肌表面の温度がちょうどいいくらいに保たれているなら、血色もよくて肌色だって明るくきれいでいられます。

暖房や外の空気で肌乾燥が気になるならしっかりのスキンケア、これならくすみ肌になることもなく肌水分も程よくて健やか。
寒さから身体のなかが滞ったら肌硬くなるので、これからの数か月はぽかぽか促進月間としたいです。