もみあげ脱毛のときはピアスをはずしましょう

もみあげは、耳の前のことを指しますが、この部位の毛が濃いことで悩む女性は少なくありません。
髪の毛をあげると、ぼやけた印象になってしまう他、疲れたと思われてしまうこともあります。
自分で処理するにも、鏡は左右が反対に映るために、きれいに処理するのが難しく、きき手側はとても自分では行うのが大変です。
もみあげ脱毛をすることで、この悩みから解放されます。サロンではプロが施術を行うので、毛量の調節や形などきれいに仕上げることができます。

デザインは自分で決めることができるので、顔の形に合った、自然な形を選ぶことができます。自分でどうしたらいいか分からないときは、スタッフが相談にのってくれます。
ただ、もみあげというのはとても耳に近い場所です。ピアスをしていると、引っかけてしまったり、レーザーやフラッシュがピアスに反応してしまうことがあります。
お肌へのダメージにつながるので、施術の前には外すようにしましょう。施術が終われば、付け直すことができるので、何日も外す必要はありません。
サロンに行く前にも装着しても構いません。施術の間だけ外し、小さいものなので、なくさないようにケースなどにしまって施術の間は保管しておくと安心です。