ロイヒつぼ膏でコミュニケーション

腰痛に悩まされる私と、力仕事の為常に体中が痛い父の強い味方。それが「ロイヒつぼ膏」という貼る軟膏です。
ぱっと見胡散臭いロイヒ先生(と私達は呼んでいる)のパッケージのこの商品、ぎっくり腰で苦しんでいた私に職場の先輩が教えてくれたものです。

貼るとじんわり温かくなって、そこを中心に痛みが軽減します。私から父に薦めると、私以上に気に入って、毎日のように体中に貼りまくっています。

効果があるからと言って、そんな使い方もどうかと思うのですが。
ですがこの商品、通常の値段で買うと1000円近くします。効果は認めますが、けっこう高いです。

なので私と父で「お買いもの協定」を結び、それに従いロイヒを買う事にしました。
ロイヒは高いですが、時々ドラッグストアで538円で販売している(ただし1人2箱まで)時があります。

広告でその情報を仕入れた方が、相手にメールをして情報の共有をし、2人で4箱買うようにしているのです。
馬鹿馬鹿しい協定ですが、普段の勤務時間がずれていて父と会話のやり取りが無い分、これはいいコミュニケーションになっています。
馬鹿馬鹿しいとは思いますが、お父さんと会話がないお嬢さん、良かったら試してみてください(笑)。