心温かくなるような季節感

少し肌寒いかなという日に用事でお出かけ、徒歩で10分や20分はごく普通のことだけれどお疲れ気味の感覚。
この日のひとつめに手続など完了、これには待ち時間もあるので多少は時間のロスもあるんですよね。

まずひとつ済んでとスーパーなどに向けて歩き出し、ほぼいいお天気とすっかり秋となった空気で深呼吸などしてから。
自然の風景というとごく限られたところくらいしか普段は見ることもないですが、それでもイチョウやカエデ、ケヤキの秋模様が日ざしに照らされてきれいだなと思いました。
日本は季節が春~冬とはっきりしている、これが外国と比べればいいところ、そんな気候が日本ならではの美意識とか風景を作っているんでしょうね。

太平洋と日本海、この中間位置で暮らすことのよさや恩恵といってもいいですね、肌寒さも暖かさにしてくれるような季節感。